糖尿病〜治療・症状・予防から食生活まで!のTOPに戻る


糖尿病の治療〜健康維持

糖尿病患者の方にとって健康維持は大変重要です。

厚生労働省が毎年行っている「中高年への調査」というのがあり、病気や生活習慣改善への取組みによる健康状態を分かりやすく示しています。
これによると、健康維持に取り組んでいる人、健康維持のために「心がけていること」があると答えた人の方が、「特にない」という人よりも、状態が良くなる傾向がみられました。

糖尿病患者の人でも「心がけていること」があれば、病状が「良い」と感じる人が増えているということです。
「心がけていること」としては、男性で多いのは「適度な運動」と「食事の量に注意する」で、女性で多いのは「食事のバランス」「食事の量に注意する」でした。

病気の治療開始の時期からの病状の変化をみると、心がけていることが「ある」という人の中では、病状の変化が「良くなっている」と答える割合が増え、一方心がけていることが「特にない」という人の場合、病状は「変わらない」という人が多く、「良くなっている」人は少ないようです。
高血圧や糖尿病などの慢性疾患のある人でも、「心がけていること」が多ければ、自分の体の状態に対する評価は高くなるというのが見てとれます。

糖尿病の治療では、食事と運動を中心とした生活習慣の改善が基本となります。
「食事は腹八分目」「運動を習慣にする」「休養や睡眠を十分にとる」「飲酒は要注意・喫煙は禁止」などが心がけることはいろいろありますが、これらは糖尿病の人だけでなく全ての人にも大切なことでしょう。

健康と症状の改善の為に「心がけ」を1年5年10年・・・と続けていれば、目覚ましい効能が得られるかも知れません。
病気や生活習慣、ストレスなどに負けずに、「心がけ」を続けて、素敵に人生を楽しんでください。

関連コンテンツ

糖尿病の治療〜ストレス

社会構造の急激な変化などによるストレスは誰にとっても好ましいものではありませんが、特に糖尿病の人には悪影響を及ぼします。 例えば、「ストレスで血糖値が高くなる」「ストレス解消のための過食で、血糖コン・・・

妊娠・出産する糖尿病患者の注意点

糖尿病は慢性の病気ですが、血糖のコントロールがきちんとなされ、合併症に注意さえしていれば安静や療養が必要な病気ではありませんので、結婚生活はもちろん糖尿病患者でも妊娠・出産も可能です。 妊娠前か・・・

糖尿病の治療〜低血糖の対処法

糖尿病では低血糖は、食事の量が少ない時や間隔をあけすぎた時、運動量が多かった時、薬の量を間違えた時などに、インスリンを薬や注射で補充しても体の必要量に足りずに起こります。 健康な人は、血糖値が下・・・

糖尿病の治療〜血糖自己測定

血糖をコントロールすることが糖尿病の治療における基本です。しかし、血糖の動きは常に一定とは限らず、薬を使うことによりさらに複雑になります。 特にインスリン療法では、血糖の状態によってインスリンや・・・