糖尿病〜治療・症状・予防から食生活まで!のTOPに戻る


糖尿病の治療法〜運動療法は効果的2

糖尿病の運動療法とは、日常のちょっとした動きを増やしたり、家事やウォーキングなど毎日続けられる軽めの運動を増やすだけでも効果はあり、無理に本格的なスポーツを始めなければいけないというわけではありません。

これなら「忙しいから・・・」という人も続けられるのではないでしょうか。
例えば「ウォーキング20分」は「バレーボール20分」、「自転車15分」は「子供と15分遊ぶ」あるいは「速歩15分」「階段の上り下り10分」は「エアロビクス10分」と同じくらいのエネルギーを消費します。
「家から駅まで10分歩く」「エスカレーターは使わず階段の上がる」というような些細な運動でも、毎日続ければ徐々に効果は現れてくるでしょう。

最近ウォーキングが人気ですが、1日の理想的な運動量である1万歩というのが以外と大変で、挫折してしまった方も多いかと思います。歩くのが大変なだけでなく、「飽きてしまった」という場合もあるでしょう。
それならば、たまには少し遠出をして「ウォーキング向けの観光コース」を歩いてみるというのはいかがでしょうか。

いくつか例を挙げてみましょう。「ウォーキング・トレイル事業(国土交通省道路局) 」は、「歩いて楽しい道づくり」を目指して96年度から全国で始められた事業で、緑豊かな景観などを楽しみながら、ウォーキングを快適に楽しめる道を開発しています。安全性重視で、休息施設があること、案内となるサインがあること、万一に備え救急体制が充実していること、などが確認済みです。

「水土里の路ウォーキング(農林水産省)」は、 心やすらぐ農業水路のせせらぎや美しい景観、地域の文化を楽しめるウォーキングコースを紹介しています。

ウォーキングコースの整備は 健康増進や生活習慣病予防の必要から、全国に進められています。いつもと違う景観や施設などを楽しめば、毎日のウォーキングも変化があって楽しくなると思いますよ。

関連コンテンツ

糖尿病の治療法〜薬物療法(経口剤)

薬物療法は、「経口剤療法」を選択する場合もあります。注射に比べて抵抗感がない、血糖値があまり高くなければ経口剤だけでも効果がある、簡単さなどが理由です。 大半は「経口剤(経口血糖降下剤)」で治療しま・・・

糖尿病の治療法〜薬物療法(インスリン療法)

すい臓からのインスリンの分泌は、24時間一定量が出る「基礎分泌」と、食事などの血糖値上昇のタイミングで出る「追加分泌」があり、インスリン療法は、糖尿病のタイプや症状によって、内容が違ってきます。 ・・・

糖尿病の治療法〜運動療法は効果的1

糖尿病治療の有力手段は「食事療法」「薬物療法」だけではなく、動脈硬化予防や老化防止にもなる「運動療法」も効果的です。特に2型糖尿病で血糖コントロールが安定している人の場合、食事療法とセットで行うと様々・・・

糖尿病の食事療法〜外食はこうやって楽しんで!

食事は外食が多いでしょうか?それとも自炊派? 自分で作る場合、食品交換表などで食品のエネルギーや栄養素などをよく理解し、それぞれ自分にあったエネルギー量をバランス良く摂ることが出来ます。食材の調理に・・・

糖尿病の治療法〜食事療法

ほとんどの病気は生活習慣、特に偏った食生活が原因となる場合が多く、まずはこれを改善しなければなりません。 糖尿病の食事療法もとても重要です。 食物として体内に入った栄養分=ブドウ糖は生きて行く・・・