糖尿病〜治療・症状・予防から食生活まで!のTOPに戻る


高血糖と診断されたら

検査で高血糖といわれたら、まず、かかりつけのお医者さんに相談しましょう。最初に食事や運動など日常生活についての指導を受け、定期的に血糖値の検査を受けるようにします。そして糖尿病と診断されてしまったら、血糖のコントロールの状態を確かめる必要がありますので、定期的な検査は欠かせません。

しかしながら、血糖値が安定してくると検査や治療を怠るようになる人が多いのも事実。生活習慣の改善が図られないままだと再び血糖値は上昇し、やがて合併症を併発ということになってしまっては大変です。
合併症を併発してしまうと、さらにさまざまな症状がでてきますので、日常生活や治療にさまざまな支障が起こってきます。

とは言え、気軽に血糖値を知る方法はないものでしょうか。
最近は、自分で血糖値を測れる「血糖値測定器」があり、いろんな種類が販売されています。
メーカーによって価格や使い方、糖尿病のタイプや生活環境によっても、測定器を選ぶポイントがずいぶん違ってきますが、指や腕・太ももを針で刺して採血し、チップ(センサー)に付けて本体で測定するというものが一般的です。

針やチップは消耗品であり、長期に渡っての使用になりますので、コスト面での問題があります。いろいろ調べて自分に合う器具を探してみてください。
尿病のタイプによっては、一部、保険適用も可能ですので、詳しくはお医者さんに相談してみてください。

糖尿病とうまく付き合って行くというつもりで、お医者さんの指示に従って血糖コントロールを続けていくようにしましょう。

関連コンテンツ

糖尿病の予防〜食事療法でダイエット

体重を減らすことによって、細胞が持っているインスリンの感受性(働き)を回復させ、正常な血糖値を取り戻すことができます。日本人の場合、まず5kg 減らすだけで、インスリンの感受性や血糖コントロールが改善・・・

糖尿病の予防〜肥満体質は特に注意!

肥満とは何か? 具体的には、「エネルギーの摂取と消費のバランスが崩れ、必要以上に体脂肪が増えた状態」です。 現代人は、食べ過ぎや運動不足で肥満になる傾向があります。 肥満により軽い糖尿病状態にな・・・

糖尿病の検査はお早めに!

次に、糖尿病の検査とはどのようなものなのでしょうか。 1.普段の血糖値を測ります。 2.空腹時の血糖値を測ります。 3.ブドウ糖(75g)を飲んで、2時間後の血糖値を測ります。 この3つの・・・

糖尿病の症状チェックをしよう!

では、糖尿病にかかりやすいタイプかどうか、ちょっと症状をチェックしてみましょう。 ⇒太り気味である。 ⇒40歳以上である。 ⇒最近、運動不足である。 ⇒お酒をよく飲む、量も多い。 ・・・