糖尿病〜治療・症状・予防から食生活まで!のTOPに戻る


糖尿病3大合併症に注意!

糖尿病になってしまっているにも関わらず血糖コントロールや治療をしないままでいると、糖尿病を発症してから10〜15年で「3大合併症」(「糖尿病神経障害」「糖尿病網膜症」「糖尿病腎症」)を発症してしまう可能性があります。

■糖尿病神経障害
中でも最も早く出てくる合併症です。
手足のしびれ、ケガやヤケドの痛みを感じにくいことなど、末梢神経障害の手足の症状の出方は様々で、他にも筋肉の萎縮・筋力の低下・立ちくらみ・発汗異常・胃腸の不調・インポテンツなど、いろいろな自律神経障害の症状も出てきます。

■糖尿病網膜症
眼底の網膜の血管の血流が悪くなって虚血・血管の増殖・出血・網膜はく離などが起こり、視力が弱まることをいいます。

網膜症は少しずつ進行し、進行しても視力の低下などの自覚症状がありませんので、糖尿病という自覚無く生活していたら、ある日突然、目が見えなくなった、あるいは目の前が真っ暗になったと病院に駆け込むことにもなりかねません。「硝子体出血」や「網膜剥離」と診断され、さらに、失明してしまう場合や、白内障になる場合もありますので、気をつけなければなりません。

■糖尿病腎症
尿を作る腎臓の「糸球体」という部分の毛細血管の血流が悪くなり尿が正常に作れなってしまう状態。
残念ながら、こうなってしまうと人工透析により機械で血液の不要成分のろ過を行わなければなりません。週に2〜3回病院へ行かなければいけない為、精神的・経済的負担も大きいでしょう。

人工透析に至る一番の原因である糖尿病腎症や失明の危険のある糖尿病網膜症ににならない為にも、日頃のケアは大切です。

関連コンテンツ

糖尿病の予防〜高齢者の6人に1人!

糖尿病の人の数は、最近の調査で、60歳以上の6人に1人という驚くべき数になっていて、また加齢とともに糖尿病性の合併症が多くなり、いくつもの病気に苦しむ人がたくさんいます。 その他に、高齢者の糖尿・・・

糖尿病の現状と合併症

2007年の調査データ(厚生労働省発表)では、日本国内の糖尿病の患者さんは約890万人、糖尿病予備群の人が約1320万人、合計すると全国に約2210万人いると推定されています。 これは1997年(1・・・

糖尿病の種類〜1型・2型糖尿病など

「糖尿病」には、いくつかのタイプがあります。 ◆原因による分類 1.「1型糖尿病」…すい臓のインスリンを作る細胞(β細胞)が壊れて、インスリンの量が絶対的に足りなくなって起こります。 子・・・

糖尿病とは?その原因

糖尿病の原因についてお話しする前に、まず最近何かと話題にあがる「メタボリック」や「生活習慣病」の実体についてみてみましょう。 運動不足や塩分や脂肪分の多い食生活など、毎日の良くない生活習慣の積み・・・